りこぴんの日日是好日

お役立ち情報やわたしの好きな本やレシピの紹介など

松風焼(よせどり)のレシピ

f:id:Likopin:20200110125257j:plain
(2019年暮れに、主人と娘(小2)が二人で作ったものです。実物はもっとこんがりとした色をしていました。おいしかったです)

 

26年前に義母から教わった友の会のレシピ、いくつかある松風のレシピの中で、親戚中でもこれが一番評判がよいです。

元のレシピ通りだとかなり味が濃いので、ここでは調味料を3/4量に減らしてあります。

これでもかなり味が濃く、お正月の間、冷蔵庫に入れておけば十分持つと思います。

うちでは主人が大好物で、鶏ひき肉1.2㎏分(3単位)作って、冷凍しておき、お弁当に入れたりします。

 

 松風焼(よせどり 

(天板1/2枚分)※つくる厚さによる

鶏ひき肉  400g

(調味料A)
 しょう油  大さじ3
 みりん   大さじ11/2
 砂糖    小さじ2

卵     1コ
片栗粉   大さじ11/2

みりん   適宜  

ケシの実かゴマ  適宜

 

  1.  ひき肉の2/3に調味料Aをいれ、火にかけ、炒り煮する。
  2.  そぼろになったら(ひき肉に火が通って、バラバラになればよい)、すり鉢に移し、よくする(すり加減は好み。フードプロセッサーを使えば短時間でできる)。
  3.  この中に残しておいた1/3のひき肉と卵、片栗粉を加え、なお、よくする。
  4.  天板にオーブンペーパーをひき、その上に四角く、1~1.5㎝くらいの厚さにかたち作る。
  5.  オーブンで150~160℃で15~16分焼く。途中1、2度、みりんを塗って光沢を出す。けしの実かゴマを振りかける。

※オーブンの温度は目安。最後の5分位は170℃位に上げて、よい焼き色をつけるとよい。

※オーブンで焼かずに蒸してもよい。ただし、おいしそうな焼き目はつかない。少量ならオーブントースターで手軽に作れる。

 

  #松風焼き  

  #お正月料理