りこぴんの日日是好日

お役立ち情報やわたしの好きな本やレシピの紹介など

パウンドケーキ~写真バージョン~

  オレンジピールのパウンドケーキ

 前回パウンドケーキのつくり方を紹介しましたが、今回は写真を主にして、説明したいと思います。写真は小3台分の材料でつくっています 。

材 料
 
材 料〈小1台分〉

薄力粉(米粉    100g
ベーキングパウダー  0~小さじ1/3
バター(無塩)    90g
砂糖         80g
卵          100g(約2コ)
バニラオイル     少々
牛乳         小さじ1
オレンジピール    70g
洋酒         少々

材 料〈小3台分〉〈大2台分〉

薄力粉(米粉)    300g
ベーキングパウダー  0~小さじ1
バター(無塩)    270g
砂糖         240g
卵          300g(約2コ)
バニラオイル     少々
牛乳         大さじ1
オレンジピール    200g
洋酒         少々
 

道 具




 下準備

  • 卵を室温に戻す
  • バターを室温に戻す
  • オレンジピールに洋酒をかけておく
  • 型に敷き紙をセットする
  • 砂糖、粉等 計量しておく
  • 粉を2回以上ふるう
  • オーブンを160℃に予熱する

 f:id:Likopin:20191016013146j:plain

 

作り方

  1. ボウルにバターを入れ、クリーム状になるまでよく混ぜる(泡だて器で)。
  2. 砂糖を2、3回に分けて加え、さらによく混ぜる(白っぽく、フワフワした感じになるまで)。
  3. 卵を泡だて器で溶いてから、少しづつ加えて、そのつどしっかり混ぜる。
  4. 粉を加えて、ゴムベラで少しツヤがでるまで混ぜ合わせる。
  5. バニラオイル、牛乳、オレンジピールを加えて、均一になるまで混ぜる。
  6.  型に入れ、10㎝くらいの高さから1~2回落として、角にも生地がいくようにする。ゴムベラで生地の表面を平らにする(あるいは中央をくぼませて、外側を高くする)。
  7. 150~160℃のオーブンで40~50分くらい焼く。

 

f:id:Likopin:20191016013822j:plain
白っぽく、フワフワになるまで混ぜたところ

 
 卵を混ぜ終わったところ


生地を向こう側から手前に斜めに線を引くようにすくったら、手首を返して上にのせる。その時、もう片方の手でボウルを手前に回す。それをツヤがでるまでやりましょう(練らないように)。


ツヤがでたらOK(2台以上つくった時は計量しましょう)

f:id:Likopin:20191016005445j:plain
生地の中央をへこませて、外側を高くすると、中心に火が通りやすい。

f:id:Likopin:20191016021142j:plain
焼いて20分くらいたって、表面が少し固まったら、包丁で縦に切れ目をいれると、中央できれいに割れ目ができる。やらなくても大丈夫だが、きれいに仕上げたい場合。


 焼きあがったら竹串をさしてみる。生の生地がついてきたら、もう5分くらい焼く。また、さしてみて確認する。


焼き上がり!!わたしはまず、熱いうちに上部の表面にハケでブランデー等の洋酒をぬります。一層風味がよくなりますよ。それから型から出して、網の上にのせます。まだ敷き紙はつけたままにしてください。

f:id:Likopin:20191016011414j:plain
粗熱がとれて、まだ温かいうちにラップでくるんでおくと、よりしっとりとした仕上がりになります。
焼き立てもおいしいですが、義母のレシピには1~2日たった方がおいしいと書いてありますので、どちらもお試しください!固くなったら電子レンジで少し温めて食べて!

f:id:Likopin:20191016020333j:plainf:id:Likopin:20191016015809j:plain

 お近くに製菓材料の専門店がない時は、こちらのお店で材料のほか、お道具類も扱っています。